防臭キャップで悪臭シャットアウト!

こんにちは!

水のトラブルなら漏れも、詰まりもスッキリ解決!!

アクアステーション・サービススタッフのMです。

本日は、実際に横浜市戸塚区でアクアステーションが対応した事例をもとに、排水からの悪臭に関してお話していきたいと思います。

こちらは、いつもキレイに保っている清潔なキッチン。

料理を作る場所だから、掃除はいつも一生懸命!

…なのに、気になる臭いがいつまでたっても残っている…。

それどころか、常に臭いがしているような…。

なんて事、ないでしょうか?

臭いのもとはきっと排水口だ!

と、排水口を一生懸命掃除してみる。

パイプを除菌するクリーナーもどぼどぼと、一本丸ごと使いきる!!

これでツルツルピカピカの見た目は完ぺきなシンク。

…のはずなんだけど。

なんで臭いは消えないの!?

それどころかむしろ、悪臭が以前にも増してどんどん強くなってきている。

この強烈な臭い、何とかしたい!!

…ですよね。

臭いの原因はいくつか考えられますが、掃除をしても解決しない場合は、一度シンク下の排水ホースを確認してみましょう。

確認するのは、排水ホースが床に通ってる奥の部分。

実はこの排水ホースには通常、防臭キャップというものが付いていて、下水から上がってくる悪臭や虫を塞いでいるんです。

その防臭キャップが付いていなかったり、劣化していたり、外れていたり…。

何らかの不具合が生じていれば、下水からの悪臭がそのまま上がってきてもおかしくはありません。

以前にアクアステーションが対応させていただいた事例では、この防臭キャップが外れていたために、悪臭がしたというものでした。

なので一度排水部分を分解し、外れていた防臭キャップをしっかりと取り付け、無事に悪臭トラブルを解決することができました。

この事例からもわかるように、防臭キャップはとても大事な役割を果たします。

防臭キャップは市販されているものなので、もし排水ホースに防臭キャップが付いていなかったり、不具合が生じていた時は、個人の方でも取り付けることが可能です。

サイズだけ間違えないように購入して、こんな感じで取り付けます。

防臭キャップを取り付けたら、ホースの先端を排水口に差し込み、防臭キャップをしっかりと取り付けて完了です。

こんな感じで、それほど難しい作業ではないと思いますが、やはり自分でやるのは不安だという方も多いかと思います。

それに、排水部分なのでしっかりと取り付けないと、水漏れを起こしたり、悪臭が収まらないなんてことも十分起きてきます。

なので、キッチンの悪臭に悩まされたら、まずはお気軽に水の専門業者アクアステーションまでお問い合わせくださいね。

水漏れ修理お任せください
水漏れなど
出張対応します!

投稿者について

有限会社プログレスWEB管理

有限会社プログレスは、カギやガラス、水のトラブルを出張して対応する会社です。鍵なら建物や自動車・バイク、金庫などの開かないや鍵の紛失に対応します。窓ガラスが割れてしまった、水道・水栓から水が漏れている、水が止まらないなどにも出張して解決する会社です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です